HOME > マーケティング

マーケティング戦略の策定 〜調査・分析に基づいた効果的な戦略を提案します〜

商品/サービスを売れるようにするために、さまざまな戦略を立てます。他社との差別化は何か、いくらで売るか、どうやって販売するか、どのような方法で顧客に知ってもらうか。これらを体系的にしたものがマーケティング戦略です。マーケティングとは、売れるための仕組みづくりのことです。でも、戦略の立て方には順番があります。まず最初に、敵を知り己を知ること。現状を把握しないで思いつきだけで決めていては、他社に勝てません。ユーロジックスは、調査・分析から始めて精度の高い戦略を提案します。


Step1 現状把握

マーケティング戦略を策定するためには、貴社及び販売する商品/サービスの現状を知ることから始めます。貴社の内部環境(商品力、販売力、収益性、戦略、経営資源等)と外部環境(市場、競合、顧客、トレンド等)を調査し分析することによって事業の課題を把握します。調査では、貴社からのヒアリングおよび提供資料の他、独自の二次調査、必要な場合にはアンケートやグループミーティングなども行います。


Step2 事業領域の明確化

事業活動の範囲を決めます。何をするのか、どこまで行うかを明確にします。事業領域を広げすぎると、経営資源の配分が散漫になり、競合他社も増えて競争力に影響します。商品/サービスのポジション(市場での位置づけ)、セグメント(市場での顧客グループの分類)、ターゲット(購入層)を決めて、事業領域を明確にすることが必要です。


Step3 マーケティング戦略/ブランド戦略の策定

事業ドメインが明確になったら、マーケティング戦略を策定します。マーケティング戦略は、主に製品戦略、価格戦略、流通戦略、プロモーション戦略で構成されますが、これは企業視点の戦略です。これに対して顧客視点では、顧客にとっての価値、コスト、入容易性、コミュニケーションが戦略要素となり、これがブランド戦略です。