HOME > 病院支援

ホスピタリティの高い病院づくりを支援します

今まで病院ではあまり考慮されていなかった患者さんの立場に立った「空間環境」と「医療以外のサービス」について、病院の現状に即した提案を行います。病院の空間環境では、サイン、空間の使い方、色彩や装飾など、多くの病院で改善が望まれます。また、患者さん向けのサービスも、集客施設を参考にした改善案や病院ならではの満足度アップの仕方があります。


患者さんの満足が病院経営を安定させます

現在の病院は、医療技術や看護技術は進化したものの、患者さんに対するコミュニケーションや環境面でのホスピタリティは、一般の集客施設に比べるとまだ不足しています。病院経営が厳しくなっていく中、集患のためには患者さんの立場に立った環境づくりとサービスの提供が必要です。

また、病院経営を安定させるためには、十分な数の医師を確保し定着させることも重要です。そのためには、医師が治療に専念でき、患者さんとの信頼関係を築ける環境を整える必要があります。


患者さんの立場に立った病院づくりを提案します

商業施設や文化施設、イベントやメディア制作などを総合的にプロデュースしてきたスタッフと医療コンサルタントが、その実績とノウハウを活かすことによって新しい視点での病院づくりを提案します。

今まであまり意識されてこなかった「病院という空間」と「医療以外のサービス」について、貴院の現状を分析した上で、患者さんにとって快適な病院づくりを目指します。誘導計画や空間演出計画、プロモーション、支援サービスの他、IT化や省エネ・節電など業務の効率化やコスト削減についてのご相談も承ります。


集患と医師の確保という一石二鳥の効果

言うまでもなく、患者さんにとって一番重要なのは、きちんとした診察・治療・看護をしてもらうことです。しかし、治療以外の待ち時間の長さや、来院時の各種手続きやわかりにくさなどの不満が、患者さんの大きなストレスとなっていることも無視できません。

患者さんの満足度アップは、再来院につながるだけでなく、口コミによる新規患者の獲得など、お金をかけた宣伝以上の集患効果を期待できます。さらに、不満が減り病院との距離が縮まれば、医師の精神的・実務的負担も軽くなるため、労働環境の改善にも貢献します。


詳しくは、ホスピタル・サポート・プロジェクトへ。